風のサロン投稿画像検索
風のサロン、リニューアルしました。
写真は1枚当たり300キロバイトまでOKで、4枚アップできますので、1スレッドあたり1200キロバイトまでです。
前の掲示板と違い、写真はずっと残ります。
従前同様、よろしくお願いいたします。
No.419 「風のサロン」閉鎖のお知らせ   2017/10/6(金) 14:59
修正
長い間、皆様のお目汚しをしてまいりました当BBSですが、終活の手始めとして整理することにしました。
このBBSは、本年、11月一杯をもちまして閉鎖させていただきます。長い間、ご利用いただきありがとうございました。
尚、ブログとデジブックアルバムはまだ暫くは続けようと思っています。
あ、終活と言っても具合が悪い訳ではありません。転ばぬ先の杖の早めの身辺整理です。ご心配なく。
では、お元気でお過ごしください。
No.420 感謝とショック 雪ん子  2017/10/8(日) 0:14 修正
暫くお休みさせて頂いておりました。

風吹いて百花香し.........そんな香しいサロンでございました。
終活をするには少々早いかと思いますが、諦めざるを得ないですわね。
とても長い間 楽しく学ばせて頂きました。
四季を通して繚乱と咲く花。風に乗って運ばれてくる社会情勢
ある時は歓喜の中に、また静謐の中に、私どもを導いてくださりました。
BBS閉鎖は予期しておりませんでしたので動揺してしまいました。
ブログとデジブックアルバムは続けられるということですから未だ楽しみがありますね。
風さんも 御身大切にしていつまでもお元気でいらしてくださいませ。
本当に有難うございました。
No.422 お礼   2017/10/8(日) 17:15 修正
こちらこそBBSを通して、植物や文学や山のことなどいろいろと勉強させていただき、とても有意義に過ごせました。どうもありがとうございました。
中でも思い出すのは、小さな花の観察の仕方でしょうか・・・「心づけて見ねばこそあれ春の野の芝生に混じる花のいろいろ」・・・千利休の作か武野紹鴎の作か分からないようですが、見事な一首ですね。この歌を教えていただいて以来、春の野の観察の仕方が一変しました。
そして、キレンゲショウマにまつわる「天蓋の花」・・・この小説を読んで、見事な描写に宮尾登美子は凄い山ガールかと思いましたが、彼女は車椅子の生活で山には一度も登ったことがないと知り驚きでした。井上靖の氷壁と双璧の壮大なメロドラマで、とても読みごたえがありました。
「風のギャラリー」に沢山の写真や絵や教えを戴き、思い起こせば走馬灯のようにいろいろな思い出が浮かんできます。この貴重なデータを消してしまうことはとても惜しいし心苦しいことではありますが、永遠と言うものはありませんので、この辺が潮時かな?とも思います。
雪ん子さんもどうぞお体に気を付けて元気でお過ごしください。
長い間、本当にありがとうございました。

No.418 ブログ更新しました。   2017/8/9(水) 21:57
修正
こけの森・白駒の森に行ってきました。
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201708/article_1.html









No.414 富士山のヤマシャクヤク   2017/7/9(日) 10:04
修正
昨日見に行くともう実になっていました。
あと一ヶ月もするとぱっくり割れて中から種が顔を出すでしょうね。
また見に行くつもりです。








No.415 ナツツバキ?   2017/7/9(日) 10:07 修正
ところで、これはナツツバキですよね。
あと一週間か二週間早く見に行けば良かった。
富士山は場所によってはヤマシャクヤクとナツツバキの宝庫。(笑)








No.416 白い花   2017/7/9(日) 10:10 修正
この花は何でしょう?
大きさはシロバナヘビイチゴ位。でも葉っぱが違いますね。
ニリンソウに似ているけれど、それもちょっと違うような・・・???






No.417    2017/7/9(日) 10:14 修正
ピンボケですが、白いキノコかな???傘の大きさ1mm弱、長さは5mm位あったかな?
何でしょうね?

最後はやはり小さな花ですがよく分かりません。





No.413 ブログ更新しました   2017/6/11(日) 23:23
修正
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201706/article_4.html
宝永火口〜御殿庭散策

No.409 季節の花:雨の日の額紫陽花   2017/6/8(木) 17:28
修正
こんな日はお出かけも控えて、聞こえない雨音に耳をそばだて、聞こえない雨音を聞くのもよし
そぼ降る小糠雨に少しくらい濡れるのは厭わず、外に出てカメラと遊ぶのもまた一興。








No.410    2017/6/8(木) 17:30 修正
自然界のスパンコールが、我が眼を眩まし雨の庭をナイトクラブに一変させるかもしれない。(笑)
村上春樹を読んだ直後で頭がおかしくなっているかも。
東海地方梅雨入りなそうな。








No.411 雨に濡れて・・・・・ 雪ん子  2017/6/9(金) 23:51 修正
球体のスパンコールが一挙に割れたら
一体どうなるのでしょう。
想像しただけでもわくわくいたします。
6月の庭には眩しいほどの よひら の花びらが舞落ちる事でしょうね。
No.412    2017/6/11(日) 8:01 修正
自然界の宝石ですね。
この季節はワクワクの季節ですね。

No.407 富士山のヤマシャクヤク・・・続報   2017/6/6(火) 18:47
修正




ガ〜ン!やられた!
6月3日に見つけた時は小さな蕾と今にも咲きそうな蕾と2つの蕾があった。今にも咲きそうだった蕾はきょう(6月6日)辺り咲いているはずだ。
ワクワクしながら見に行った。
無い!きょう咲いているはずの花が無い!そして、一つの蕾が残されていた。
きっと、咲いたばかりのヤマシャクヤクの花を心無い誰かが摘んで行ってしまったのだろう。う〜ん!無念。
難を逃れた残った蕾、きっと明日辺り咲くだろう。幸い富士山は明日から暫く雨・・・心無いハイカーも来ないだろう。無事咲いてその命全うしておくれ。
意気消沈して山を下りる。
No.408    2017/6/6(火) 18:57 修正
ところがである!天は吾を見捨てなかった。
今朝がた夢で見て、いつもと違う道を通ったらなんと!ヤマシャクヤクの大群落を発見。
何だ、希少植物ではなかった。いっぱいあるじゃないか!(笑)
これはいいものを見つけた。来年も見に行こうっと。

ブログ更新しました。
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201706/article_2.html









No.406 富士山中腹散策   2017/6/4(日) 18:40
修正
ブログ更新しました。
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201706/article_1.html









No.403 ヤマシャクヤクでは???   2017/6/3(土) 20:12
修正




富士山の中腹で見つけたのだが、もしやヤマシャクヤクでは???
近々また見に行かねば。
No.404 正真正銘のヤマシャクヤクです。 雪ん子  2017/6/4(日) 0:14 修正
風さん お久し振りでごさいます。
ハイキングを楽しんでいらっしゃるようですので、
お身体のほうは元気いっぱいのようで何より嬉しいことです。

富士山の中腹にヤマシャクヤクが自生しているなんて感動ですわ。
意外と目立つ花なので、直ぐに盗掘されてしまうんですょ。
2・3日中には咲いてしまいそうな雰囲気ですので 早めのお出かけがお勧めです。
自生していたなんて 羨ましいなぁ〜
No.405    2017/6/4(日) 6:08 修正
はい、火曜日に行ってみるつもりですが、日曜日のきょうが心配です。
無事でいてくれるよう祈ってます。

No.402 ブナ・・・ぶなブナぶなブナ   2017/5/22(月) 19:00
修正
ブログ更新しました。
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201705/article_2.html









No.401 ブログ更新しました。   2017/3/20(月) 12:28
修正
寒戻り春の遠のく震災忌 三寒四温は春の躊躇い
(2017年3月20日付・毎日新聞・毎日歌壇=伊藤一彦・選)
http://kazenokinomamaniki.at.webry.info/201703/article_2.html
1 2 3 4 5  過去ログ全 102件 [管理]
CGI-design