「夏は夜・・・」と清少納言が枕草子の中で述懐した頃、
夜はどんな楽しみ方をしていたのであろうか?
やはり、月、星、蛍、を追いかけていたのであろうか?
私も・・・月、星、蛍、稲光がよい・・・
しかし、最近では稲光は良く見かけるものの、
その他のものは、とんと難しくなった。
この際、花火、灯篭をそれらのものに見立てて今宵楽しもう。

アルバム「夏は夜」
↑ここをクリック

見終わりましたら、ブラウザの×ボタンで閉じてください。