ある夏の日、山奥の幻の滝を尋ねる。
渇水時には姿を隠すことから幻の滝と呼ばれている。
正式には“つるべ落としの滝”
しかし、尋ねてみる私の心配を他所に、
滝は静かに落ちていた。
聞こえるのは静寂ともいえる滝の音とミソサザイの鳴き声だけ。




夏、静かなる滝

ここ↑をクリック。

見終わりましたらブラウザの×ボタンで閉じてください。